カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ほんの一冊』いしいひさいち著/朝日新聞社

今年秋の古本市で見つけた1冊。いしいひさいち氏の漫画のキャラクターで作家という肩書を持つ、広岡達三、タブチコースケ、藤原ひとみの3人による書評マンガ。

私は朝日新聞読者であり、「ののちゃん」を楽しみにしている一人。
中でも担任の藤原ひとみ先生はお気に入り。
小学校の先生なのに、いつもぐーたらで投げやりなところがいい。学芸会の脚本を書いたら書いたで、場末のキャバレーなんかを舞台にしている。そんな先生もついに作家になっていたとは!

書評本もこんな手があったのか。いしい氏の意見にもかかわらず、各キャラにコメントを任せているのが押し付けがましくなくていい。4コマもあわせて楽しめる。

さて、きょうはこれから古本市ではなく、近くに古本チェーン店がopenしたのでのぞきに行きます。しかし古本店が儲かっているかといえば、そうは思わないのでやはりここは中古ゲーム市場が勝っているのかも。
そんな店で掘り出し物を見つけるのも楽しい。とは言え全然目利きではないので、あくまで自分が初めて目にする本、というだけの自己満足だけどね。

そういえば現在読書週間です。うちの図書館にもポスター貼ってみました。
秋の夜長にぜひ読書を!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

コメント

非公開コメント

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

ブックデザイン 司書 クラフト・エヴィング商會 レファレンス 辞書 学校図書館 アアルト 大学図書館 編集者 岡崎武志 公共図書館 海外の図書館 本の雑誌 永江朗 HONZ 本好きの芸能人 写真集 装幀 新聞社 震災 図書館員 村上春樹 ブックカフェ 読書術 ミシマ社 古本 個性派書店 映画化 本屋大賞 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。