カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TOKYOブックカフェ紀行:TOKYO INTELIGENT TRIP04』玄光社MOOK

夏休みは久々東京に遊びに行こうと思って下調べしてみた。今やブックカフェはコーヒーだけじゃないんだ。食事も相当おいしそう。

目白のBook & Café Ehon Houseは海外の絵本中心のお店。濃いブルーの書架が子ども心をくすぐる。作家別ではなく「花の妖精」「動物・クマ」などの内容でジャンル分けしているのが楽しい。ここのオホーツクの塩アイスというのが、実は大人の興味を惹き付ける。

早稲田にあるTravel books & coffee CAT'S CRADLEは旅にまつわる本が中心。小さな本屋の一角でコーヒー片手に世界中を回れるのは気持ちよさそう。

東京は都会なのに緑が多い、というのは私が初めて訪れたときの印象。車がビュンビュン走ってても、一歩公園に足を踏み入れればうそのように静かで安らぐ。そんな場所が多くあるので、ブックカフェがあちこちにできるのもうなずける。

うーん、そんなに時間がとれないので、どこに行こうか迷ってしまう。やっぱりメニューに左右されるのか?

TOKYOブックカフェ紀行 (TOKYO INTELLIGENT TRIP 04)TOKYOブックカフェ紀行 (TOKYO INTELLIGENT TRIP 04)
(2012/11/28)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 個性派書店

コメント

非公開コメント

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

ブックデザイン 司書 クラフト・エヴィング商會 レファレンス 辞書 学校図書館 アアルト 大学図書館 編集者 岡崎武志 公共図書館 海外の図書館 本の雑誌 永江朗 HONZ 本好きの芸能人 写真集 装幀 新聞社 震災 図書館員 村上春樹 ブックカフェ 読書術 ミシマ社 古本 個性派書店 映画化 本屋大賞 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。