カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はじめまして、本棚荘』紺野キリフキ著/MF文庫ダ・ヴィンチ

本棚荘という羨ましそうなネーミングのアパートには、よくわからない住居人たちが住んでいる。
大家さんは「昔はねえ、お家賃というのは本で払ったものですよ」と言う。だからいろんな本が出てくる話かと思ったら、その住居人たちの個性が強すぎて、本の中の架空の世界のような感じだった。

主人公はとげ抜き師(ほら、ここからしてわからない)。住居人は猫遣いの男、寝てばかりいる留年生ヒナツ、野良のサラリーマン氏。全く何のこっちゃということで、すべてに安心する理由と結末をお望みの人には不可解な小説。但し雰囲気を楽しみたい人には面白いハズ。

常識の中での想像とは違う。どこからこんな発想が出てくるの?という突拍子もない世界が、本書には溢れ出る。何でサラリーマン氏が野良かというと、本人が猫の扱いで拾って来られて飼われてるから。

この世界では人には時々とげがはえ、抜くことによってすっきり暮らせる。さらりと書かれているので、実際に自分たちにもとげがはえてるのかもと思わせる。"とげ"が心のモヤモヤの比喩で…と考えるが、真相はわからないまま。そこがまたいい。

糸井さんじゃないけど、不思議、大好き。

はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2010/02/23)
紺野キリフキ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

コメント

非公開コメント

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

ブックカフェ 読書術 クラフト・エヴィング商會 ミシマ社 村上春樹 写真集 震災 ブックデザイン 古本 海外の図書館 岡崎武志 本屋大賞 辞書 レファレンス 図書館員 映画化 大学図書館 編集者 個性派書店 HONZ 本好きの芸能人 司書 本の雑誌 アアルト 装幀 新聞社 公共図書館 永江朗 学校図書館 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。