カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』4 D・キッサン著/一迅社ZERO-SUM COMICS

とうとう完結です。残念。「一番描きたかった「たほいや」漫画を描き終えたから」という作者の理由。さて、そのたほいやとは…。

87ページの解説によると、「辞書を使用して遊ぶディクショナリーゲームの一種」「広辞苑の中から誰も知らないような言葉をを抜き出し、プレイヤーたちが各々ウソの意味を考え、その中からその言葉本来の意味を探し当てる」というもの。もちろん図書委員会の面々が行うわけですけど。
知らなかったけど、昔テレビでもやってたんだってね。ちなみに「たほいや」という言葉も、日本で始められた頃出題されたお題だったそうです。意味は…↓↓

広辞苑で使われる言い回しとか、プレイヤーの個性による意味づけで誰がそれを言いそうか推測して本来の意味を探る。面白そうですね、やってみたいです。広辞苑もこんな使い方があったんですねー。大学の先生にこっそりオススメしようかとも思います。

たほいや-イノシシを追うための小屋、らしいですよ

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/10/24)
D.キッサン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 学校図書館

『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』3 D・キッサン著/一迅社ZERO-SUM COMICS

図書委員会4コマ漫画、続きを手に入れましたー。気が付いたらハマってます。

冒頭3コマ-強面男2人「オラオラァ、市立図書館のモンですけどォ!」「期日はとっくに過ぎとんねんぞ」「お前のあとにも読みたい奴はようさんおるんじゃボケ!」「お前なぞ借りる資格ゼロじゃあ!」
4コマ目(オチ)-理事長「これくらいしたら皆ちゃんと本返すようになるんちゃうかな」副委員長「誰も借りなくなるのでは…」

ウケるー、うちの図書館でこんな取り立て屋を雇いたいです。飲食を注意しただけで逆ギレされたときも、こんな人たちが出てきてくれたら助かるなー。(ホントに利用者来なくなるかぁ…)

うちは何の罰則もないから正直延滞し放題です。まあ督促はするんですがね。
よそでは貸出禁止罰金も設けているところもあるとか。罰金は1日10円加算だって。皆さんルールはちゃんと守りましょうね。

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/10/25)
D.キッサン

商品詳細を見る

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 学校図書館

『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』2 D・キッサン著/一迅社ZERO-SUM COMICS

2巻はブッカーの貼り方から始まります。やったことある人はわかると思うけど、コツを覚えたら意外と簡単です。知らない人よ、そう、あれは全部1冊1冊人間が手作業で貼っているのですよ。まったく地味な作業だことよ。

さて内容は、副委員長がクイズ大会で喝采を受ける、普段アホな委員長が別人に?とか、本とははなれているところも多し。ただ随所に出てくる本への愛着は忘れず。
文庫を広げて伏せると本が傷む、と激怒する。書店フェアに身を任せて流されるか否か。そして新たなキャラ関西弁の理事長は、本に囲まれる幸せを満喫する蔵書マニア。

若干腐女子ネタの割合が増えたと思いますが、キライじゃないのです、フフ。
しかしここの図書委員はポエム書いたりリレー小説したり、みんな書くのも好きですね。わかる気がする、フフ。

全4巻なんだって、これ。続きはまたどっかのブックオフで出会うだろうか(現金で買えよ)。

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2007/10/25)
D.キッサン

商品詳細を見る

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 学校図書館

『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』1 D・キッサン著/一迅社ZERO-SUM COMICS

なんと、初めて行ったブックオフが閉店セールをやっていて、全品70%offでした!
そして見つけたのがコレ。基本4コマ漫画で番外編として普通の長いものもあり。ちとバカバカしくてハマりました。

高校の図書委員会が舞台で、個性あふれる部員たちに先生。司書の先生は元アイドルで元ホステス。その経験を活かして本も出版していて、朝日新聞の4コマ「ののちゃん」の藤原先生を思わせるなかなかの人物。まあ学園ものですが、そこに図書室ならではの題材が入ってきます。ブッカー貼り(図書館の本にかかってる薄いビニールコーティングですよ)の競争をしたり、図書だよりつくったり。

笑えたのは本の帯を捨てるのがもったいないので教科書につけてみたら、生物の教科書が「100万人が泣いた」、数学の教科書が「全米震撼」になった、というもの。
うー、読みたくなるぜ教科書。
大学図書館ではカバーを全部捨てるところが多いです。うちでも良さげなものは新刊案内に使いますが、あとはハイキ。もったいないですねー。

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2006/10/25)
D.キッサン

商品詳細を見る

タグ: 学校図書館

『夜明けの図書館』埜納タオ著/双葉社(ジュールコミックス)

新米司書さんのレファレンス日記、といった感じのコミックスでしたよ。

市立図書館で働きだした葵ひなこ。忙しい中、ある老人から昔の写真が見たいと言われます。市役所から派遣されてきた職員には、レファレンスなんて時間の無駄だと言われ、自分の無能さにもヘコむ。失敗ばかりで先輩にこれ以上相談できず、一人で探そうとしますがやはり無理。結局みんなでいろんな方面から探し出すんですけどね。

そんなふうな4編のレファレンスのお話。
え? ところでレファレンスって何って?

参考調査と言われるものですが、例えばここに出てくるものだと「自分の影が光ることを証明したい」とか「郷土史の都市伝説の原文を見たい」とか、利用者の知りたいことにたどり着くような文献(最近はデータベースも使います)を探して提供するようなイメージですね。

学生の皆さん、図書館はその答えを教えるところではないのですよ。あくまでこーゆーところに載ってると思われるから、あとは自分で調べなさいよ、と導くだけですよ。そこんとこ間違えないように、ヨロシク。

夜明けの図書館 (ジュールコミックス)夜明けの図書館 (ジュールコミックス)
(2011/10/17)
埜納 タオ

商品詳細を見る

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: レファレンス 公共図書館 司書

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

公共図書館 レファレンス 新聞社 ミシマ社 大学図書館 個性派書店 司書 写真集 古本 ブックデザイン 震災 村上春樹 学校図書館 辞書 本屋大賞 海外の図書館 HONZ 装幀 読書術 永江朗 アアルト クラフト・エヴィング商會 本の雑誌 図書館員 本好きの芸能人 岡崎武志 ブックカフェ 映画化 編集者 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。