カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『としょかんへいこう』斉藤洋作 田中六大絵/講談社

久々の絵本ご紹介!

ちびっこは単なる絵本だけじゃなくて、遊びのつまった本が大好き。例えばかいけつゾロリシリーズが良い例。見返しにゲームなどがあって、本編と違う楽しみがあってお得感満載。

本書は図書館の使い方を教えてくれるのだけど、
かたくるしい説明は一切なし
そのかわりクイズで教えてくれる。

例えばもっと本を読みたいけどほかの人に借りられるかも、どうする? 
①こっそり棚の後ろにかくす 
②借りて帰る 
③ほかの人に見つからないようゴミ箱に捨てる とか。
(あかん、あかん、捨てたらあかんで!) 

そのほか、間違いさがしや迷路もてんこもり。
これなら読んでるだけで図書館に行きたくなるゾ。

先日近所のスーパーがリニューアルした。新しい店内でちびっこたちは走り回っておおはしゃぎ。まあ図書館で暴れてはほしくないけど、そんなふうに普段行かないところに出かけるのはきっと楽しいはず。お金のかからないレジャーとして、家族で本を借りに行くのも面白いかもね。え?そんなの好きなの、なんていう発見もあるかもよ。


スポンサーサイト

テーマ: 児童書
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 公共図書館

『ほんはまっています のぞんでいます』かこさとし作/童心社

うーん、残念ながら画像なし。図書館で見て下さい。以下かいつまんで内容を。

本の好きな人? ― はーい。でもおこずかいでは買えないよ。
そんな人のために図書館があります ― でも家から遠いんだ。
では移動図書館を利用して下さい ― でも雨の日とかは行くのが大変。
では学校の図書室もありますよ ― でも難しい本ばかりでつまらない。

でもでもってキミは本が本当に読みたいの? 読みたくないなら読まなくていいです。その代わりどうやって読んだらいいかは今説明したのでわかったでしょ? 読みたくなったらそうして読みなさい!

てな感じ。あはは、的を得てるねー。夏休みのお母さんみたい。「そーやってあんたはいつもでもとかだってとか言ってダラダラと…やりたくないんやったらやらんでよろしい。その代わりお母さんは知らんからね!」

親は本を読まそうとするけど、無理に押し付けるから読むのが嫌いになる。ほっときゃある日突然読んでたりするんだ、子どもというものは。

ほんはまっています のぞんでいます (かこさとししゃかいの本)ほんはまっています のぞんでいます (かこさとししゃかいの本)
(1985/10)
かこ さとし

商品詳細を見る

テーマ: 児童書
ジャンル: 本・雑誌

『としょかんねずみ3 サムとサラのせかいたんけん』ダニエル・カークさく わたなべてつた訳/瑞雲社

このシリーズ、1を読んでからすぐ2が出てたのに気付いてたけど、なかなか読めず。やっと読んだらもう3が出てた。人気なんだね。

作家として活躍チューのサム。普段は読書に没頭。そこへ冒険家女子ねずみのサラがやってくる。本を読んでるだけじゃつまらない。探険に出掛けようとサムを誘う。

サムは草食系男子だったんだー。行き当たりばったりの行動派サラを、出掛けるにしてもまず本で調べてからにしようとたしなめる。いるよね、こーゆー人。A型のステレオタイプか。

どちらもお互いを尊重すればOKなのだ。まず行動の人は、せっかく図書館に本がたくさんあるんだから、これから行くところを調べて知識を蓄えておく。先に調べる人は、行動しやすいように道順やそこで何を見るか準備を怠らない。
まあ今はネットで何でも調べられるから、図書館の必要性はないと思うだろうけど。
中途半端な情報に惑わされるな。学生はきちんと本で調べるのだよ!

としょかんねずみ3 (サムとサラのせかいたんけん)としょかんねずみ3 (サムとサラのせかいたんけん)
(2013/06/15)
ダニエル・カーク

商品詳細を見る

テーマ: 児童書
ジャンル: 本・雑誌

『としょかんねずみ2 ひみつのともだち』ダニエル・カークさく わたなべてつた訳/瑞雲社

図書館内で秘密の作家活動を続けるねずみのサム。なんと正体がみんなにばれる?

人間の男の子トムは偶然にもサムの正体を知ってしまうが、誰にも言わず秘密を守る。そして2人で共同の絵本を作成する。なんといってもトムとサムが顔をあわせないのがいい。ペンフレンドのようで情緒がある。

そういえば昔文通なんかしてた。学習雑誌の文通コーナーで知り合った人と。お互いの学校の様子とか書いたけど、いつの間にか自然消滅したなあ。別に共通の楽しみとかなくて、ただ流行りに乗っかった感でやってただけだからなあ。彼らのように共同作業があればもっと楽しかったかも。

子どもって秘密大好き。自分だけが知ってると思うとワクワクする。なのに何で大人になると秘密をなかなか守れないんだろう? しかも人の秘密こそ、ついしゃべってしまう。(え? それは私だけ?)

としょかんねずみ2 ひみつのともだちとしょかんねずみ2 ひみつのともだち
(2012/10/15)
ダニエル・カーク

商品詳細を見る

テーマ: 児童書
ジャンル: 本・雑誌

『ほん、だーいすき』ジュディ・シエラ文 マーク・ブラウン絵 山本敏子訳/新日本出版社

モリーが間違って移動図書館の車を動物園に乗り入れてしまいました。すると動物たちがやってきて、お気に入りの本をどんどん読みだすのです。
どんな動物がどんな本を好むのか。獰猛なライオンやトラは勇敢な冒険もの。なまけものは笑い話とか。イメージって面白い。

図書館の下請け会社にいたとき、バイト君に「ここの人はみんな図書顔してますね」と言われた。なんだ、それ? でも言わんとするところは通じた。確かにケバいOLふうな人は一人もいなかった。かと言ってケバいギャルが全く本を読まないかと言えばそんなことはない。ああ、むしろギャップを楽しみたい気がする。

日頃ヘラヘラしながら太宰の文章をソラで言う。めっちゃデキるビジネスマンふうなのに、川端康成って誰?とか言う。
後者は普通にたくさんいそうだな。前者を目指したい。普段はおくびにも出さないのに、知識賢者と話すときは急に知的になる。かっちょよくない?

本、だーいすき!本、だーいすき!
(2013/01)
ジュディ シエラ

商品詳細を見る

テーマ: 児童書
ジャンル: 本・雑誌

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

本屋大賞 公共図書館 本好きの芸能人 ブックデザイン 読書術 大学図書館 海外の図書館 司書 村上春樹 写真集 辞書 図書館員 レファレンス 永江朗 ブックカフェ HONZ 編集者 本の雑誌 アアルト クラフト・エヴィング商會 学校図書館 新聞社 装幀 震災 映画化 古本 ミシマ社 岡崎武志 個性派書店 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。