カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている:再生・日本製紙石巻工場』佐々涼子著/早川書房

避難袋大きすぎた

今年も忘れてはいけない3.11がやってくる。記憶を風化させない為に関連本を読むのもいい。キノベスにも選ばれた本書は、もう予想された通り最初から泣けた。

震災後、製紙工場が被災した為本が出版できないという噂があったことを記憶している人も多いと思う。ノンフィクションライターの佐々さん(『エンジェルフライト:国際霊柩送還士』を書いた人。この本も気になっている!)さえも、本に使う紙がどこで作られているか知らなかったことから取材が始まった。

日本製紙は日本の出版の約4割の紙を造っている。津波に襲われた工場の再建は、従業員の誰もが数年はかかると思った。それをわずか半年で甦らせた職人たちの想いが、我が国の出版を支えているという事実がありありと伺える。

普段働く工場ががれきの山で無残な姿になり、そこで何十もの遺体を見つける。社員たちの苦労は想像を絶する。

読みながら何度も本のページを大事にさわってみた。においも嗅いだ。心地よい手触りと神聖な気持ちにさせてくれる香り。彼らの仕事があるからこそ、我々は本からいろんな楽しみを頂ける。

頑張れ8号抄紙機、ありがとう石巻工場の皆さん!

紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
(2014/06/20)
佐々 涼子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 震災 装幀

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

公共図書館 レファレンス 新聞社 ミシマ社 大学図書館 個性派書店 司書 写真集 古本 ブックデザイン 震災 村上春樹 学校図書館 辞書 本屋大賞 海外の図書館 HONZ 装幀 読書術 永江朗 アアルト クラフト・エヴィング商會 本の雑誌 図書館員 本好きの芸能人 岡崎武志 ブックカフェ 映画化 編集者 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。