カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『らくだこぶ書房21世紀古書目録』クラフト・エヴィング商會著 坂本真典写真/ちくま文庫

クラフト・エヴィング商會ならではの不思議な本。

ある日いきなり送られてきたのは未来の古書目録。ということは、未来にとっては古書でも、現在からすればそれはまだ発行されていない未来の図書。試しに注文するとそれはそれは奇妙なテーマにあふれた本ばかり。そして最後に送られてきたのは…。

以前単行本で出されたものが文庫になったことで、それに対してのまえがきから始まり、なんでわざわざ?という疑問符を抱えたまま読み進めるワクワク感。未来の古書の1冊1冊の美しすぎる装幀と、ホントに読みたくなるような内容にテンション上がりまくり。最後はもうわけわからなくなるハイな感じがいーんです!

ここで紹介されている未来の古書。私が読みたいと思ったのは「その話は、もう3回きいた」「大丸先生黒板傑作集成・第1板」ほらね、タイトルだけで面白そうでしょ。装幀が素敵だったのは、「羊羹トイウ名ノ闇」。まるで羊羹の箱で中身の本はやっぱり羊羹そっくりなんですよー。オイシソー。

らくだこぶ書房21世紀古書目録 (ちくま文庫)らくだこぶ書房21世紀古書目録 (ちくま文庫)
(2012/04/10)
クラフトエヴィング商會、坂本 真典 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: クラフト・エヴィング商會

『本を読むわたし: My Book Report』華恵著/ちくま文庫

モデルの華恵さんのエッセイです。
残念ながらわたくし、ファッションにはてんでうとくて華恵さんの存在知りませんでした。ではなぜこの本を手にとったか? あとがきが松岡正剛さんで、装幀がクラフト・エヴィング商會だったから、という理由。

一体どんな人なんだろう?
本文を少し読んでまず驚きました。なんて文章の上手な人なんだろう!
いや、モデルさんなめてたわけじゃないんですよ。ただ、お若い女性ながらきちんと自分の思いや伝えたいことを表現されていて、おぬし何者?とびっくり。しかも後でわかったのですが、実際のこの文章書いたのが14歳のときですって!
ああ、この表現力が私にもあったなら…。

ニューヨークでいろんな人種の友達と楽しく過ごしたこと、日本に来て環境の違いに驚きながらも自分の個性を忘れず少しずつ慣れていった姿、その思い出のどれもがそのとき読んでいた本と重なり、ふんわりと包み込まれているようです。彼女は今大学生だそうですが、今後気になる人になりそうです。

本を読むわたし: My Book Report (ちくま文庫)本を読むわたし: My Book Report (ちくま文庫)
(2011/09/07)
華恵

商品詳細を見る
関連記事

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 本好きの芸能人 クラフト・エヴィング商會

『おかしな本棚』クラフト・エヴィング商會著/朝日新聞出版

クラフト・エヴィング商會、ご存じでない方のために。本の装幀を主にされたり、また作家でもある、吉田篤弘・浩美夫妻によるユニットです。

とにかく心地よいんです、装幀も作風も。例えて言うなら、小林聡美の映画みたいな感じ。ゆったりと時間が流れるけど、そこにいる人たちは芯が一本通ってる。清々しいとか潔いとも言える。

で、肝心の中身ですがいろんな架空の本棚の写真があり、それに対するコメントが主体です。「森の奥の本棚」はあなたが森の奥深くこもることになったら、と想定して森の一軒家の棚にどんな本を並べますか? 森に似合う本、退屈しのぎができる本、いろいろ想像ふくらみますよね。そうして妄想の本棚はできあがるのです。

本屋さんに行って本を選ぶワクワク感や、次は何を読もうかと積読本を前にして選ぶ瞬間、そんなドキドキをいろんな本棚が待ち受けています。「寝しなの本棚」「ただひとつだけの本棚」「変身する本棚」「読めない本棚」etc...

途中で入るエッセイや短編も面白い。この人の空想はとどまるところを知らず、湯水のようにあふれ出てきます。今年の私の個人的なBook of the YEARにノミネートです。

おかしな本棚おかしな本棚
(2011/04/20)
クラフト・エヴィング商會

商品詳細を見る
関連記事

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: クラフト・エヴィング商會 ブックデザイン

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

レファレンス 古本 編集者 大学図書館 公共図書館 読書術 岡崎武志 海外の図書館 司書 永江朗 本の雑誌 写真集 アアルト 映画化 辞書 新聞社 本好きの芸能人 本屋大賞 村上春樹 ミシマ社 ブックデザイン 図書館員 個性派書店 学校図書館 ブックカフェ クラフト・エヴィング商會 装幀 震災 HONZ 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。