カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

やまゆ

Author:やまゆ
大学図書館で司書のおシゴトしてます。読んだ本の感想や、本にまつわるあれこれについてお話しできればいいな。

カテゴリ
アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界の夢の本屋さん3』清水玲奈著/エクスナレッジ

お待ちかね、アアルト設計の本屋さん、
アカデミック書店
が掲載! 

フィンランド最大の書店は、白を基調とした吹き抜けで開放感溢れる空間。でも決して冷たい感じはせず、優しい光が注ぎ込む暖かな雰囲気。2Fにはカフェ・アアルトも併設。映画「かもめ食堂」で小林聡美と片桐はいりが「ガッチャマン」を歌ってたのは、ここのカフェなのだ。行ってみたい~。

ポルトガルのレロ書店は、店の中央に位置する赤じゅうたんの階段が「天国への階段」と呼ばれて有名。店内が既に天国のように夢心地なのに、さらに舞い上がるってか。

アメリカのラストブックストアには本のトンネルがある。トンネルの壁面が本を積み上げて作られてるんだけど、写真を見ただけでは「これどーなってんの?」と思う。1冊抜いたら全部崩れそう。

各店主からの手紙もあって、心にもしみわたる。でもなんと言ってもこの本の良さは、紙のにおい! ちょっと厚めのページはずっと吸い込みたくなる紙のいい香りがする。この紙はどこの工場で作られたのか…、なんてことも思いはせながら顔をうずめたくなるのだった。

世界の夢の本屋さん3世界の夢の本屋さん3
(2013/11/19)
清水玲奈

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 写真集 アアルト

『ちょっとそこまでひとり旅だれかと旅』益田ミリ著/幻冬舎

ひとり旅行きたいな

ミリさんのいろんな旅のエッセイ。

注目すべきはフィンランドへの一人旅。あまりなじみがない国と思われがちだけど、ムーミン、マリメッコ、かもめ食堂とくれば意外と日本人にもなじみが深い。今年はトーベ・ヤンソン生誕100周年ということで、注目も浴びるのでは? 

そしてもう1つ注目すべきは、建築家アアルトの母国。以前に、永江朗氏の書斎がアアルトの図書館っぽいという話をご紹介したけど、なんとそのアアルトの自邸が公開されているんだとか。近くにはアトリエもありガイドツアー(英語だけどね)もある。

ここで残念なミリさん。自邸には行ったものの、時間の関係でアトリエにはいかずスイーツに走るんだよなー。ちょっと、ちょっと、あなたも表現者なんだからアトリエ見てってよ。と、それほどスイーツには興味ない私は、つっこんでしまった。自分だってアアルトの存在を最近知ったばかりのくせに…。

マリメッコだってなぜか思いつくのは雑誌の付録。あのトートバックメインだか雑誌メインだかわからん形状で、本屋の一角を占めている。私の中ではフィンランドは本に近い国、と勝手に位置付けているのだ。

そして次回は再びアアルトつながりへ。
関連記事

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: アアルト

『狭くて小さいたのしい家』永江朗、アトリエワン著/原書房

出版ライターの永江氏が自宅を建築されたときのルポ。永江氏が京都の町屋に住むようになった、とは別の本で知っていたが、本書はその前の東京での体験談。

自宅に本が多くあり、そこを仕事場にもしていることから、書斎がどんなふうになるのか想像していたが、そのページはほんのわずか。それでも土地購入から東工大研究室への設計依頼から、家を建てるってこんなに細かいことまで決めるんだというオドロキとハッケンで読み進めた。

ここで触れるべき肝心の書斎は、永江夫妻お気に入りのアアルトという建築家の造った図書館にヒントを得て、ぐるり全面が書棚になっている。また書棚を作る際は、本が何冊入るとかではなく、何メートルの幅が必要かということで計算をするのが鉄則のようだ。

確かに以前いた図書館でも本を大幅移動する際にまずしたことは、移動したい本が棚の何割分が書き出す作業から。棚に満杯埋まってたら"1"、半分なら"0.5"。基本の棚の長さを測って移動先の書架の必要サイズを空ける。パズルのように楽しめればいいけど、最後の移動自体はやっぱり体力勝負なのだ。

狭くて小さいたのしい家狭くて小さいたのしい家
(2004/08/25)
永江 朗、アトリエ・ワン 他

商品詳細を見る
関連記事

テーマ: 今日の一冊
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 永江朗 アアルト

カウンター
よろしければ、お願いします♪
ポチッと押していただければ励みになります。
キーワード

ブックデザイン 新聞社 本屋大賞 写真集 アアルト 大学図書館 辞書 ミシマ社 村上春樹 古本 個性派書店 レファレンス 岡崎武志 本好きの芸能人 編集者 クラフト・エヴィング商會 読書術 映画化 司書 図書館員 永江朗 学校図書館 海外の図書館 装幀 公共図書館 本の雑誌 震災 HONZ ブックカフェ 

Amazon
読書メーター
やまゆさんの読書メーター
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。